カラクリ箱
    主に創作人形と絵画の制作記です。
    球体の穴
    2012年04月22日 (日) 01:54 | 編集
    今回は太ももの付け根の球の穴をあまり見せたくなかったので
    鍵穴のような穴にはしませんでした。
    しかしあまり曲げられず座ることもできないので
    穴を広げていったのですが、かなり大きくあけないと座るほど曲がらないようでした^^;

    色々と試行錯誤した結果、独立球で穴も楕円になりました。
    立たせるときは球の穴の範囲が少ない面を前にして、穴を隠して
    座らせる時は球の穴が大きい面を前にすれば座れます。

    一番下のは制作中にとったメモです。
    関節は本当に難しいですね。

    P1030310 (300x243)


    P1030328 (300x225)

    P1030329 (225x300)

    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright&template: himeco