カラクリ箱
    主に創作人形と絵画の制作記です。
    シモネッタ・ヴェスプッチの肖像(模写3枚目)
    2011年05月24日 (火) 00:10 | 編集


    2011年 3月 油彩、テンペラ 板

    ピエロ・ディ・コジモのシモネッタ・ヴェスプッチの肖像です。 
    シモネッタ・ヴェスプッチはルネサンス期に実在した美しい女性で
    彼女の絵はたくさんの画家に描かれているそうです。
    若くして亡くなってしまって、ピエロ・ディ・コジモは彼女の死後にこの絵を描いたそうです。

    最初この絵をみた感想は不思議な魅力がある絵だなと思いました。
    髪飾りや出で立ち、壮大な風景も神々しいです。
    蛇のネックレスをしていますが、この頃の蛇は知性の象徴だそうで
    おでこが広いのも額が広いほど美しいとされていたとか・・。


    髪飾りや編みこんだ髪を描くのが一番苦労しましたね^^;


    描き途中だったときのもの↓


    白で明るい部分をおこしているところ


    さっさと色をつけていたら背景や細かい線が消えてしまい
    また新たに線書きする羽目になりました(苦笑)
    ちゃんと順序を踏まえて描かないといけませんね。

    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    copyright&template: himeco