カラクリ箱
    主に創作人形と絵画の制作記です。
    色々と
    2010年10月30日 (土) 01:55 | 編集


    この絵は少しづつ進めています。
    イメージはだいたい固まったのですが、それをどう描いていけばいいのか悩んでます。
    スポンサーサイト



    白貂を抱く貴婦人(模写1枚目)
    2010年10月21日 (木) 00:10 | 編集


    2010年 10月 油彩、テンペラ 板

    レオナルド・ダ・ヴィンチの白貂を抱く貴婦人です。
    絵画を習い始めてずっと描いてきたものです。

    ダヴィンチは好きな画家で、中でも特に好きなこの作品を模写してみました。
    彼は本当にすごいデッサン力の持ち主だと思います。
    濃厚な柔らかいタッチで描く絵は奥が深いです。

    まだ仕上げのニスを塗っていないのですが
    一年はこのまま乾燥させるのが良いそうです。




    模写は大変でしたが楽しく描くことができました。
    やはり似てないですが^^;
    手や指の影の調子や立体感がもっとうまくいけばなぁ・・。


    2010年10月20日 (水) 23:47 | 編集


    爪が少し長いです。
    今回は指のしわも彫ってみました。
    無題
    2010年10月14日 (木) 01:53 | 編集


    ヤスリかけ中の頭と胴




    気が早いので次の人形の頭も少し・・(右端)
    油土で型取りして抜いた頭ですが、原型の意味がないぐらいかなり改造しています。
    型は7体目と同じです。

    なんだかお地蔵様のようなお顔に・・
    足のだいたいのイメージ
    2010年10月14日 (木) 01:37 | 編集


    あれから胴のふととも上の受けを3回作り直しました。(いやもっとかも)
    受けの深さが左右で違ったり、位置がずれていたり・・
    ずいぶん時間を使いました。

    顔、胴、腕がだいたい終わったので脚と足に取りかかっています。






    足は馬や鹿のようなイメージです。
    図解を見てもいまいちわかりません・・。

    ほとんど想像で作っています^^;


    着色
    2010年10月03日 (日) 01:39 | 編集


    板に描き始めました。



    ダークな色合いになってしまいました・・。
    これから変わっていくと思います。
    copyright&template: himeco